いろいろある包茎改善法でコンプレックスを解消

包茎は多数派だからコンプレックスを持つ必要なし

包茎であることがコンプレックスである方は多いと思います。確かに衛生面や見栄えの面でも悩んでしまうことは理解が出来ますが、実は日本人の約7割は包茎であると言われています。割合においては多数派ですので、むしろ包茎であることは普通なんですね。しかし、やはりそれでも世間の風潮は皮は被っているよりも剥けているほうが良いという風になっているのも事実です。ですのでどうしても気になるという方は、何かしらの処置を行うようにしましょう。

自分で出来る包茎の改善法

自分で出来る簡単な包茎の改善方法として、頻繁に皮を剥く行為を繰り返すことは大変効果的です。包茎にも種類があり、真性包茎、仮性包茎、カントン包茎などがありますが、軽度の仮性包茎の場合は、この方法だけで包茎が改善する場合もあります。頻繁に皮を剥き、その剥いた状態を固定しておくとより効果的です。真性包茎の場合は、あまり無理をすると痛みが伴う可能性もありますので、無理のない程度に行うようにしておきましょう。

手術で簡単に包茎解消

自分で改善方法を試すのも手ですが、やはり何といっても包茎の解消といったら病院での手術でしょう。包茎の手術は簡単に、かつ安全で安価に行えるのが特徴です。悩みが深刻なら、病院に行き、手術を受けることをおすすめします。元来包茎の手術というのは、皮を切るのが主流でしたが、今は切らない方法での手術も増えてきています。痛みもないですし、手術の跡も残りませんから、包茎に悩んでいる方は、手術を受けて一日も早く包茎を解消してコンプレックスを捨て去ってください。

包茎とは、男性の陰部について、亀頭部分が皮膚によりかぶさった状態のことを言います。亀頭と皮膚の間に恥こうが貯まり、不衛生になりがちです。