街中で有名人をみかけたら?やってはいけないこと

そもそも有名人って?

有名人というのは様々で、テレビで活躍する人、スポーツ選手、作家や漫画家、ネット上で知名度のある人など、ある程度知名度がある人のことを総じて有名人といいます。有名な人も私たちと同じように街中に繰り出し、遊んだり買い物したり、自分の時間を楽しんでいます。有名人に街中で出会った場合、気を付けた方がいいことがいくつかあります。まず前提として覚えておきたいのは、有名人も仕事をしていないときは私たちと同じプライベートを楽しんでいる人の一人ということです。

有名人を見かけたら声をかけていい?

人によりますが、テレビやネットで顔が出ている人は特に、街中で見かけると声をかけたくなるものだと思います。絶対にダメとは言えませんが、しっかりと状況を確認するようにしてください。一般の友人と遊んでいる場合や、仕事現場に向かっている最中など、時間を大事にしたい時も当然あります。そういう場合は声をかけると必ず優しく対応してくれるわけではありませんし、中にはプライベートで声をかけられるのを嫌う人もいます。もし断られたり避けられたとしても仕方ないものと思っておく方がいいですし、出来れば声をかけずそっとしておくのが無難です。

相手が有名人隠し撮りは厳禁!

昨今、芸能人が隠し撮りされることが問題になっています。問題として提議した芸能人は複数人いますが、何も言わずに我慢している人はもっといると思います。芸能人と言っても私たちと同じプライバシーのある人間です。隠し撮りするのは絶対に禁止です。もし写真を撮りたい場合はまず許可を取りましょう。断られた場合は諦めましょう。撮影の許可をくれる人はただただ好意から了承してくれているもので、必ずしも承諾してくれるわけではありません。声をかける場合も断られるのを前提にしましょう。盗撮は犯罪です。

山本英俊はパチンコで有名なフィールズ株式会社の代表取締役であり、競走馬の馬主としても有名な人物です。